東日本大震災について社長雑感

9. 4月7日 最大余震

 3月11日の震災後、震度3,4の余震は日常的にあったが、4月7日は、震度5の最大余震が宮城であった。宮城に残っていた社員からの話では、名取市は大パニックになり、みんな、車で山の方まで逃げて、道路は大渋滞になったらしい。

 3月の地震は、長時間続く横揺れだったけど、今回の地震は縦揺れだったらしい。

 実はこの日、私は宮城に震災後初めて行く予定だったが、週末に個人的な予定が入り、11日に延期していた。もしかしたら、私が予定を変更して行かない時に大地震が発生するのか?

 さて、この地震の影響は大きく、地震当日から翌日まで停電となった。

 宮城県に残っていた社員は自宅で仕事を再開していたが、停電となって仕事ができない、という状況となったため、更に一人、社員を、彼の自宅に避難していたサーバとともに、名古屋に移動させることとした。ようやく再開した東北自動車道を使って、夜行バスと、宅配便にて。

 メール配信は、3月の震災当日よりも、むしろ、4月7日の方が宮城県では沢山流れたようです。ピークを記録しました。


10. 4月11日、被災地名取へ

ページトップへ

ホームに戻る