東日本大震災について社長雑感

6. 回線が使えない?IT会社に致命傷!

 震災直後から、宮城の本社は停電でビジネス電話の機器も使えず、電話が使えなかった。1週間後の18日、電気が使えるようになったと聞き、電話をしてみる。通じない?

 NTT宮城の関係者(知り合い)に問い合わせてみると、「385局?閖上(ゆりあげ)局でしょ? ダメだよ。完全に津波で水没したから。局のシステムが壊滅的。途中の回線や電柱も全て津波で流されているし。 復旧は少なくとも半年はかかるよ。いや、完全復旧は行政の今後の町づくりがどうなるかって、行政レベルの話になるから、1年かかるかも?」

 なんということでしょう。ネット回線が使えないとなると、IT企業の弊社は仕事ができません。津波被害を免れたと思っていたら、まさに被災企業そのものだった。

 電気が復旧したら、社員(避難所及び自宅待機中)には会社に戻ってもらうつもりだったが、これでは本社は閉鎖するしかない。

7.宮城から名古屋へ社員の移動

ページトップへ

ホームに戻る