学校専用 勤怠管理システム

学校の変形労働時間制に合わせ開発されたシステム

当システムは、私立中学・高等学校様のご要望により開発をスタート致しました。
勤務予定を柔軟に登録でき、特殊な時間外計算を行います。

変形労働時間制って何?学校で対応が必要なの?

時間外労働が問題になっている昨今、
教育現場でも時間外労働の管理が求められています。

学校は長期休みや午前授業、各種行事などで、勤務時間が一定でないことが特徴です。
こういった場合、1年単位の変形労働時間制を採用します。これは、1年間を「平均」して、1週間あたりの労働時間が法定労働時間40時間を超えなければ、特定の日や週に法定労働時間を超えても、法定労働時間内に収まっているとする制度です。変形労働時間制の場合、割増賃金の発生する時間外の扱いが特殊で、複雑な計算が必要になります。

サービス概要

学校の勤務体制に合わせ開発した機能をご紹介します

労働時間を自動計算

特殊な変形労働における時間外勤務時間をシステムで自動計算します!

年間予定表をCSVで連動

年度毎の規定労働時間は、年間予定表をCSVでアップロード!簡単設定!

使い勝手の良い標準機能も満載です

選べる打刻方法

PC・スマホでの打刻や、ICカード打刻に対応しています。※ICカード打刻については現在開発中です。

各種申請・承認機能

勤怠の管理に必要な、「残業」「有給」「出張」「打刻修正」などの申請・承認が画面上で行えます。

勤務状況を自動出力

1か月毎の勤務状況・計算結果は、CSVやPDFで取得でき、労働基準監督署への提出時に利用可能です。

操作ログ閲覧機能

管理者のみ閲覧可能。不正な操作を監視・抑制します。※法令に即し、変更履歴は3年間分を確認できる仕様です。

シンプルな操作性

大きなボタンや機能をイメージさせるアイコンで、目的の機能がひと目でわかるようシンプルに構成されています。

導入を徹底サポート

スタートアップマニュアルを用意している他、電話やメールで柔軟にサポート致します。必要に応じて現地にも伺います!

公的機関に認証された安心できるセキュリティ体制

大量の個人情報を扱うからこそ、安心安全なシステムをお選びください。
弊社では、プライバシーマークを取得し、社員教育を行っています。

お問合せはこちら

お申し込み・ご不明な点は、以下のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

  • 学校専用
    勤怠管理システム

ページトップへ

ホームに戻る